2020年09月05日

土曜日の朝

87867115-077B-4747-ADD6-9786712CA378.jpg6A7BB550-FED3-49CA-A4E2-4C540DFB0348.jpg42294F49-3D47-42D4-ABB5-61C9764A8208.jpg8E1364CB-BDCB-4DF7-9CD7-777DECA16B38.jpg4428707A-7CE4-410A-8FF7-B9E221626C17.jpg


息子の朝ごはん

お弁当

私の朝ごはんです

女心と秋の空

【読】おんなごころとあきのそら
【意】女心と秋の空とは、変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気だということ。

女心と秋の空の解説】

【注釈】「男心と秋の空」を女心に変えたもの。
「男心と秋の空」は主に女性に対する男性の愛情が変わりやすいことをいうが、「女心と秋の空」は男性に対する愛情に限らず、感情の起伏が激しいことや移り気なことをいう。
【出典】
【注意】
【類義】女の心は猫の目/測り難きは人心/分からぬは夏の日和と人心
【対義】秋の空と男心は七度変わる/夫の心と川の瀬は一夜に変わる/男心と秋の空
【英語】A woman's mind and winter wind change often.(女心と冬の風は変わりやすい)
A woman's mind is always mutable.(女はいつも移り気)
【例文】「女心と秋の空とはいうが、あんなに仲良かったカップルなのに、まさか彼女に他に好きな人ができただなんて驚きだ」
posted by 里奈Я(りな) at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする